義母と旦那

義両親とLINEグループになり後悔した4つの理由と脱退方法

2020年10月4日

こんにちは、ももこです🍑

今回は義両親とLINEのグループに入り非常に後悔した話です。

子供が産まれると写真や動画をたくさん撮りますよね。

それを旦那さんだけに送ることにだんだん物足りなくなりませんか?

ももこ
可愛い我が子をもっと見てもらいたい。もっと他の人にも見せたい。

この気持ちがのちのち大きなストレスに変わるなんて思いもしませんでした。

特にママさん方はお気を付けください。
スポンサーリンク


義両親とLINEグループになって後悔した理由

ある日、旦那から言われたんです。

旦那
ももこから送ってもらった動画をそのまま親に送るのが面倒だ
ももこ
そのくらいやっておくれ。
旦那
自分の親とももこも入れてLINEのグループを作るからそこに送ってよ。
ももこ
ただ単に送るだけでイイならかまわないよ。おっとさんとおっかさんへの返信はしなくていいんでしょ?
旦那
それは自分がするから大丈夫。

というやり取りの中、旦那の言葉を信じて義両親、旦那、私の4人のLINEグループが作成されました。

でも私はこのグループに入ってしまったことにすぐに後悔することになるんです。

義両親とラインのグループを始めて後悔した理由

  1. 1週間送らないと「元気ですかぁ~」とメールが来る
  2. 旦那が義両親の問いかけに返信しない
  3. 見たくもない写真がわんさか送られてくる
  4. 毎回、毎回「よろしくお願いします」とメールが来る

そしてこのLINEのグループからの脱退方法もお伝えします。

では順番に見てきましょう。

①1週間送らないと「元気ですかぁ~」とメールが来る

最初の頃は子供の写真や動画を送るととても喜んでもらえて、良い事をしたと思えました。

でもすぐに後悔しました。

義両親のメールがめちゃめちゃテンションが高いんです。

特に義父のメールは元気いっぱいに語りかけてきます。

ももこ
しかも長文。文字を読むだけで疲れます。

私が働いていない時はまだお返事できました。

でも働き始めたら相手なんてできません。

当時は仕事を終えて家に帰れば18時30分近くで子供にご飯を食べさして、お風呂に入れて寝かせてとバタバタして過ごしていました。

その頃は旦那も仕事で遅くて1人でひたすらこなすのみ。

そんな日常を過ごすことで精一杯な私が平日子供の写真をのんびり撮っている余裕はありませんでした。

毎日疲弊してやっと1週間が終わりそうな時に

義父(おっとさん)
元気ですかぁ~?
ももこ 
(元気じゃないよ。)

一気に疲れがきました。

ももこ
最初に仕事をしていない時にマメに対応してあげた私がバカでした・・・

義父たちにとっては私が働き始めて生活スタイルが変わったなんて関心はありませんから。

関心があるのは孫の動画や写真のみ。

疲れている時に義父からの「元気ですかぁ~」メールによる子供の写真、動画の催促が苦痛でした。

なんで旦那は何も送らないのに私が子供たちの写真や動画を送る係になっているのかを疑問に感じ始めました。

スポンサーリンク



②旦那が義両親の問いかけに返信しない

私は旦那が義両親からのメールの返信は自分がするというからグループLINEを了解しました。

でもそのうち全く返事をしなくなりました。

旦那
仕事で忙しんだよね。

と私には言うのに「今忙しいからなかなかメールできない。写真も動画も少し待ってて。」と義両親に直接なんで言えないのか・・・。

そのうち写真や動画の催促だけでなく、世間話のメールも来るようにもなりました。

今まで義両親はうちの旦那と事務的なメールをたまにしかやり取りしていなかったみたいです。

それが今は大好きな自慢の息子とメールはできるし孫の写真や動画も見れるし楽しくてしょうがなかったんだと思います。

 

見やすいようにタブレットを買い足したくらいですからね。

 

でも旦那も自分の親の熱い想いに疲れたみたいで

旦那
代わりに返事しといてよ。
ももこ
・・・

確かに当時の旦那は仕事が忙しかった時期でもありました。

でも平日は仕事と保育園の往復でバタバタして私も義両親のメールまで手が回りません。

私が代わりに返事をすれば長文でまたメールが来ます。

 

終わりがない・・・。

 

だからもう文字での返信ではなく、子供の写真、動画だけを送ることにしたんです。

でも義両親に会った時に言われたんです。

義母(おっかさん)
ももこちゃんからの返事って最近来ないわよね。待ってるのに。
ももこ
すみません。忙しくて・・・。

なんで私が謝るの?私は返事をしなくてよいことを前提だったはずなのに・・・・

旦那が最初に義両親に伝えておけばこうならなかった点をまとめました。

旦那が最初に義両親に伝えておくこと

「妻は忙しいから子供の写真と動画だけを送るから」と最初に言っておいてほしかった

写真と動画だけなら送ってもよい私と、返信までも期待している義両親では温度差が違いすぎです。

でも私が写真と動画だけを送ると言ってもうちの義両親はすぐに忘れていたとおもいますけどね。

スポンサーリンク


③見たくもない写真がわんさか送られてくる

義母はとにかく海外が大好きです。

どうやら一度行った国は世界地図に印をつけて、すべての国を制覇するのを目標に掲げています。

なのでLINEのグループに旅行先での写真が送られてきます。

旦那の実家の家族での外食の写真も送られてきます。

ももこ
私は正直見たくないし、興味もない。

なんで私も含まれているLINEグループの方に送ってきて主人だけのLINEに送らないのかがいつも謎でした。

一番まいったのは悪阻で寝たきりになった時のことです。

私が悪阻でダウンしていることは義母も知っていました。

でも・・・

義母(おっかさん)
今、セブ島にいま~す。

と水着姿でピースサインをしている写真を見た時は本当に吐きそうになりました。

 

ももこ 
今はキレイなものしか見たくないのに・・・

 

それに具合が悪いことが分かっている相手に海外に遊びに行っている写真を送りますかね・・・。

私なら送れません。

もちろんメールの内容も私への気遣いはゼロです。

いかに自分がセブ島で楽しんでいるかをたくさんの写真と共に伝えてきました。

ちなみにこの時はさすがに旦那がちゃんと返信してくれました。

旦那
よかったね。

と一言ですが・・・。

④毎回、毎回「よろしくお願いします」とメールが来る

うちの義父のメールは毎回毎回

義父(おっとさん)
ありがとうね、よろしくお願いします。

という文面で終わります。

なんで毎回毎回「よろしくお願いします」と言われるのかが意味がわからないと思っていました。

例えば私の両親は旦那に「よろしく」なんて言いません。

旦那からは

旦那
「ありがとう」は動画を送ってくれたお礼だし「よろしく」はまた送ってねっていう意味だと思うから深く考えないで

私的に地味なストレスになっていたのは確かです。

そんなある日、義父からのメールにビックリしました。

いつもの「ありがとうね、よろしくお願いします。」の意味を表す言葉が書かれていました。

義父(おっとさん)
いつも、こももちゃん(孫の名前)の面倒をみてくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
ももこ
・・・・・・

 

「面倒をみてくれて」って何?私の子供だから当たり前のことをしているだけ。

「よろしくお願いします」って何?あなたの子供でもないのによろしく言われる覚えないわ。

 

名家でもないくせに〇〇家の孫って思われていることが嫌でした。

私はこういう風に家を重視する考えが好きではないんだと思います。

歌舞伎の家とか医者の家とかならまだしも・・・。

毎回毎回言われ続けたこともさらにイライラ感を増長されてストレスは増える一方でした。

ももこ
義父からこういうことを言われるのは普通なんでしょうか?

スポンサーリンク



LINEのグループから脱退した方法とは?

孫の動画、写真を1週間送らないと「元気ですかぁ~?」とメールが来る。

動画、写真を送れば毎回毎回「よろしくお願いします」と返事が来る。

なので2~3日に1回は確実に連絡を取り合っていたのですごいストレスになっていきました。

ももこ
毎回苦痛でつらい。

職場で相談したら「なんで、ももこがそんなに義両親と連絡をとらないといけないの?それがおかしい。」と疑問の声が・・・。

確かにその通りです。

私だって好きで連絡を取り合っているわけではありません。

むしろ苦手・・・・。

LINEグループに入っていなければ良かったのに~と後悔しましたが、過去を後悔してもしょうがありません。

でも義両親とやり取りをするたびにイライラするので自分の気持ちを優先させました。

ももこ
嫌われていいや。将来介護とかしたくないし好かれる必要もない。

なので2人目を出産前に決心しました。

ももこ
このLINEグループから抜けてやる!

そこで義両親への印象をなるべく悪くさせないようにして抜けるにはどうしたらよいのかを1日考えました。

その結論はモーニング娘やAKBを見習って「グループを卒業します」と宣言することにしたんです。

LINEグループを脱退した文章を紹介

これから2人目も産まれてますます時間が取れなくなると思います。

そうなると写真も動画も思うように取れなくてお義父さん、お義母さんに寂しい想いをさせてしまうと思います。

なので、もも夫君が今後はお義父さんたちに子供達の写真や動画を送るので楽しみにしていてください。

私はこれでこのLINEグループから卒業します。

こう宣言して相手からの返信も待たずにすぐにグループから抜けました。

旦那に全く相談しないでやりましたが、旦那からは評判は良かったです。

旦那
グループを卒業ってAKBみたいでおもしろかったよ。

旦那からのウケは良かったので私の中ではうまくいったと思っています。

でも義両親の年代では理解が出来なかったかもしれません。

後日談ですが、その後、義父からLINEをブロックされました(笑)

会うと普通ですが、LINEでは確かにブロックされています。

ももこ
別にいいや。ブロック歓迎かも。

なので成功例ではないかもしれませんが、私にとっては毎回苦痛な連絡の取りあいをしなくて済んだので大成功です。

私みたいに嫌われていい方は実行してみる価値はあるかもしれません。

少なくとも私のストレスが減ったことは確かですからね。

これ以降、私に直接連絡が来ることはたまに義母から来るくらいになり快適です。

スポンサーリンク


義両親とLINEグループになって後悔した理由 まとめ


義両親と夫とのLINEグループに入っても疲れるだけです。

私が経験してみて、うまくいくにはこの2点は必要です。

義両親とのLINEグループに入りうまくいくために

  • 旦那さんがまめに返信できる
  • 義両親と奥さんの仲がとてもよい

これは必須だと思います。

なので最初から入らないのが一番です。

そして万が一、入れられるときは旦那さんから

旦那
妻は忙しいから孫の写真と動画しか送らない

と義両親に伝えてもらってください。

ももこ
義両親に毎回返信を期待されて困りますし、奥さんは暇ではありません。

しかも頻繁に・・・。

 

長くなったので今回はこれでおしまいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ももこ
またお会いしましょう🍑

 

-義母と旦那

© 2021 もも家のくらし