つわりでのフルーツと野菜のおすすめは?パイナップルとスイカとトマトが人気

    ぶどうちゃん

    つわりの時、みんなは何を食べていたのかな?

    今回はつわり経験のある21人のママさんたちにオススメのフルーツと野菜を教えてもらいました。

    食べれるものが毎日変わって、何を食べたらいいのか困っている人の助けになればいいなと思います。

    つわりでも食べれたフルーツと野菜
    • グレープフルーツ
    • パイナップル
    • すいか
    • メロン
    • モモ
    • トマト
    • きゅうり
    • きゃべつ

    ではさっそく見ていきましょう。

    スポンサーリンク

    目次

    つわりでグレープフルーツがおすすめ

    ももこ

    40代前半 専業主婦の方です。

    程よい苦味が口の中をさっぱりさせてくれるのでグレープフルーツは常に冷蔵庫にありました。

    柑橘系は比較的食べやすくて口の中もリセットできるので重宝しました。

    冷やした方が、よりサッパリと食べることができました。

    食べすぎると今度は胃が痛くなるので半分までにして様子を見ながら手探りで食べていました。

    甘ったるいものより苦味があって酸っぱい方が好みでした。

    ももこ

    30代前半パートの方です。

    コストコのピンクグレープフルーツがおすすめです。

    つわりの時はどうしても匂いや味が濃いものは食べるのも見るのも辛く、さっぱりしたものや酸っぱいもの、冷たいものが食べたくなりました。

    フルーツでも酸っぱいものが食べたいけど、オレンジやグレープフルーツは皮を剥くことすら面倒だったので、フルーツ入りゼリーなども食べましたが、ゼリーの量が思いのほか多く食べきれず。

    そこで母が買ってきてくれたコストコで販売しているピンクグレープフルーツは、カップにシロップ漬けにされていてほんのり甘くてさっぱりしていて美味しい。

    つわりの辛い時には救世主でした。

    またカップに剥いた状態でシロップ漬けにされているため、食べた後は捨てるだけ。

    動くのも辛い時には本当に助かりました。

    ももこ

    40代主婦の方です。

    まずは聞いていた通り「酸っぱいものが食べたくなる」は本当でした。

    わたしは吐き気と唾液が止まらなくなるつわりに悩まされていました。

    口の中をさっぱりとさせたくて食べたグレープフルーツはスッキリとして一時的にでも気持ち悪さが和らいだ気がしました。

    ももこ

    50代パートの方です。

    気持ち悪くなるので、さっぱりしたものと考えてグレープフルーツを買って食べました。

    柑橘系なので、匂いでウッとなることもないし、酸味があるので食べやすかったのです。

    お砂糖をかけて食べても気持ち悪くなることはなかったし、時には食事としても食べていました。

    お肉やお魚の匂いが苦手になっていたので、吐きたくないしスッキリしたくて食してました。

    ももこ

    40代前半専業主婦の方です。

    妊娠3カ月から4カ月ごろにつわりがひどくなり、毎日食べては吐いてという生活を繰り返していました。

    何にも食べられなくなり、体重もかなり減りました。

    そんなとき妊婦の友人にすすめられたのがグレープフルーツです。

    つわり中はにおいにも敏感だったのですが、グレープフルーツだけはにおいを嗅ぐだけでモヤモヤした気持ちが和らぎ、食べても吐くことがなく大丈夫でした。

    なので1日または2日に1個を必ず食べていました。

    妊婦中はシミもできやすいなか、グレープフルーツはビタミンCもたっぷり入っているのでおすすめです。

    つわりでパイナップルがおすすめ

    ももこ

    30代後半専業主婦の方です。

    なにを食べてもムカムカして吐き気を伴っていたがパイナップルを食べると胃のあたりがスッキリして食べているときだけはムカムカ感がとれ、吐き気もなくなりました。

    冷凍してシャーベット状になったパイナップルも冷たくてスッキリして食べれました。

    一瞬でもムカムカ感や吐き気、つわりがなくなったのですごくすくわれました。

    ももこ

    20代後半 フリーランスの方です。

    私は食べづわりだったため、何かしら食べたかったです。

    その為、いろんな食べ物を食べる。しかし、食べたら食べたで気持ち悪くなる食べ物が多くて辛い日が続いていました。

    その中でもパイナップルはサッパリしててスッキリとした味わいなので食べやすかったです。

    更に食物繊維のおかげで妊娠中の頑固な便秘にもよかったです。

    その為、つわりが終わった後も食べていました。

    ももこ

    40代半ば 専業主婦の方です。

    沖縄に住んでいたので完熟パインがお安く入手できました。

    酸味少な目で甘くて柔らか。普通だと固い芯も、少し薄味ながら甘く柔らかく食べられます。

    市場で3、4個買ってきてカットして1個分は冷蔵庫、残りは冷凍庫に入れておけばいつでも食べられて便利でした。

    果糖の摂りすぎを心配しましたが、他に食べられるものも無いし、熱い沖縄で糖分と水分補給には丁度良かったです。

    つわりではスイカがオススメ

    ももこ

    40代前半 専業主婦の方です。

    柑橘系のフルーツは胃酸が上がってきやすく、あまり食べられませんでした。

    そんな時、酸味がなく甘みもそこそこのすいかは唯一食べられました。

    元々すいかがそこまで好きではなかったのですが、つわりで胃がムカムカしながらも恐る恐るスイカを食べると、程よい甘みと水分がたっぷり摂れて気持ち悪くならず食べられました。

    ももこ

    40代前半 会社員の方です。

    子どもを産む直前までつわりがひどく病院からも入院を勧められていました。

    夏場は特に辛くて水分を取るのも難しかったのですが、スイカを食べて水分補給をしていました。

    通常は甘いスイカの方が好きなのですが、その当時はどちらかといえば甘味の少ないものがおいしく感じました。

    味が薄く感じられたのが良かったようです。

    ももこ

    40代専業主婦の方です。

    水を飲んでも吐くのが、つわりですが、私の場合、つわりのひどい時期に食べられたのが、スイカでした。

    まだ春先でスイカは売ってなかったので、「カットすいか」という、既にカットされたスイカが容器に入っているものを買い占めていました。

    スイカはさっぱりしててみずみずしいので胃がうけつけられたんだと思います

    ももこ

    40代パートの方です。

    夏につわりの期間だったため、普段から食欲は落ちるが更に何も食べられなかったです。

    すいかは夏にたくさん売られているし、水分、ミネラル豊富で甘すぎずすんなり食べることができました。

    柑橘系のぼんたん、グレープフルーツなど酸味があるものも食べやすく重宝しました。

    食事と呼べるものは一切食べれなかったですが水分だけでも取れれば良しと産婦人科医、助産師さんも言っていたのでくだもの頼りでした。

    つわりの時に桃がおすすめ

    ももこ

    30代前半 専業主婦の方です。

    一人目を妊娠した際、ちょうどつわりの時期が初夏で、夏バテかのように食欲がなくなり、時々胃酸があがって気持ち悪くなるようになりました。

    そんな中、農家の祖父から段ボールひと箱いっぱいにモモがおくられてきました。

    冷蔵庫で半日冷やし、皮をむいて食べたら、とろっとした甘くて、みずみずしいモモは、まるで「命の水」でした。

    つわり中は文旦がおすすめ

    ももこ

    30代後半 専業主婦の方です。

    グレープフルーツのような見た目の柑橘系の果物、文旦です。

    程よいすっぱさがくせになる感じで、胸のあたりがさっぱりするのでとても食べやすかったです。

    果物なのでたくさん食べてもあまり気にならず、こればかり食べていました。

    難点があるとすれば、少し皮がむきにくい果物です。

    でも皮を剝いている時の香りもいいので気持ち悪い時にはおすすめです。

    つわりで食べれたものはトマト

    ももこ

    40代後半 会社員の方です。

    つわりの時期がちょうど夏だったので、とにかく暑くて辛かったです…

    食欲はないけど、でも赤ちゃんの為になにか栄養もとらなければならないと悩んでいたところ、ご近所さんから大量のミニトマトを頂きました。

    消費しきれずに冷凍庫へ…ある日、何気なくひとつ口にポンと入れてみたら、コレが思いのほか美味しくて‼

    キャンディーを食べているようで、おいしく楽しく過ごせました。

    ももこ

    40代前半 パートの方です。

    普段あまり食べないトマトばかり食べていました。

    朝ごはんはトマト丸かじり、パスタはホワイトソース派だったのに悪阻中はトマトソースオンリーになりました。

    また飲み物は緑茶や紅茶ばかりであまりジュース類を飲まなかったのに毎日2〜3杯はトマトジュースを飲んでいました。

    理由は全くわかりませんが、トマトがないと食欲がわかずトマトありきの食事ばかりを摂っていました。

    ももこ

    50代パートの方です。

    食べづわりだったので、お腹がすくと気持ち悪くなるので、トマトを食べるとスッキリしました。

    また、水分も多いのでお腹も満たされます。

    生のトマトとか、トマトを使ったスープを作っては食べていました。

    満足感も得られたのも良かったです。

    一年中あるものですし、甘くても少し酸っぱくても難なく食せたので、私には合っていたんだと思います。

    ももこ

    40代前半 専業主婦の方です。

    特にトマトは口がさっぱりし、水分で喉越しもよいので、他の生野菜より量を食べることができたのだと思います。

    つわりでおすすめなのはきゅうり

    ももこ

    40代前半の方です。

    つわりで胃がムカムカするけどお腹が空いたとき、水分補給とむくみやすい妊婦さんにぴったりだったのは、きゅうり。

    スティックにして何もつけずに食べると冷たくて刺激となる味や塩気も無く、みずみずしいだけで食が進みました。

    コンビニのスティックきゅうりはいつでも帰るので簡単に食べられました。

    甘いゼリーも良いのですがきゅうりの何ともない味もつわりの時はちょうど良かったです。

    ももこ

    30代後半会社員の方です。

    ひどいつわりではなかったが、においがだめだったので、野菜のきゅうりをそのまま輪切やスティックにしてポリポリ食べたり、ワカメと一緒にきゅうりの酢の物にして食べたりしました。

    味にクセもないし、水分が取れるし、調理しなくてもそのまま食べてもいいのでオススメ。

    酸っぱいものも食べられたので酢の物をつくって冷やしてから食べると冷たくて美味しく感じました。

    つわりで食べれたものはキャベツ

    ももこ

    30代前半 専業主婦の方です。

    つわりが1番ひどい時は、色んな匂いがダメになってしまったので、キャベツの葉をちぎって何もつけずにそのままかじっていました。

    キャベツの甘みのみを感じたので食べやすく、ご飯の代わりにそればかり食べていました。

    少し落ち着いてきて食欲もある日は、キャベツの葉をちぎってポン酢にチョンチョンとつけて食べていました。

    さっぱりしてとても食べやすく感じました。

    つわりの時に食べたフルーツと野菜のおすすめのまとめ

    つわりの時に食べれたものを先輩ママさんに聞いてみました。

    皆さん、色々工夫していましたね。

    個人的にはミニトマトを冷凍させてみるのを試してみたかったです。

    唾液が出すぎて困っていたのでスッキリしそうです。

    つわりでつらい思いをしている人の参考になりますように。

    ももこ

    これなら食べられるっている自信の食材を見つかるといいよね。

    ぶどうちゃん

    いろいろ試してみてください。

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる