スープジャーに生米入れて失敗?リゾットのレシピとおかゆの作り方もご紹介!ご飯も炊けるしお弁当にもおすすめ

    ぶどうちゃん

    スープジャーにお米を入れたら芯が固いままだったんだけど。

    ももこ

    入れる前にスープジャーに熱湯入れて温めてた?

    スープジャーはスープを入れるだけではありません。

    知っていてほしいのはスープジャーにお米やスープを入れる直前まで熱湯を入れて温めておくことです。

    これをしていないとせっかくのスープジャーが使いこなせなくてもったいないです。

    朝は時間がないかもしれませんがこの工程を忘れてはいけません。

    ではさっそく見ていきましょう。

    目次

    スープジャーに入れていた米が固い!解決策は?

    スープジャーに朝の用意している時に米のまま入れても昼には食べごろになっているのがスープジャーのいいところです。

    でもこの工程を忘れていたら、せっかくのお米が芯の残った固いままになってしまう可能性があります。

    そうならないためにもスープや生米を入れる直前までスープジャーには熱湯を入れて温めておきましょう。

    中身のスープを入れたらすぐに蓋をして少なくても4時間はそのままにしておきます。

    そうしておけば昼ごはんの時には美味しく食べられます。

    ももこ

    面倒でも直前にスープジャの中に熱湯を入れるのを忘れないようにしなきゃだね。

    スープジャーで作れるリゾットの人気のレシピ

    スープジャーで手軽にレシピが作れると節約にもなるし便利ですよね。

    サーモスがスープジャーを使ったレシピを集めたサイトがあるのでご紹介します。

    >>>サーモスのスープジャ―レシピ

    お魚ソーセージで有名なニッスイからもおさかなソーセージのトマトリゾットが紹介されています。

    >>>ニッスイのおさかなソーセージのトマトリゾット

    ご自身の購入したスープジャーに合わせた量に調節して作ってください。

    ももこ

    色んな味が楽しめていいね。

    スープジャーで生米からおかゆが作れる

    スープジャーで生米からおかゆも作れます。

    お弁当にももちろん、体調が悪い時にもスープジャさえあれば少しの手間で放置して時間を待てば美味しいおかゆが食べられます。

    熱湯と米と時間さえあれば約4時間で食べれるのは楽だね。

    ももこ

    家族一人分を用意したい時にいいね

    スープジャーでご飯が炊ける

    「お弁当を作りたいのにご飯がない・・・どうしよう」

    そんなピンチを救ってくれるのがスープジャー。

    スープジャーでご飯も炊けてしまいます。

    クックパッドのズボラさんのレシピがスゴイです。

    >>>スープジャーdeご飯 ズボラさん

    最初だけ鍋を使って米からご飯を炊いちゃってます。

    お弁当のごはんを炊く時間がない時にとても便利です。

    ぶどうちゃん

    炊飯器で炊けるのを待つ必要がないのはすごいね。

    ももこ

    使いこなせると本当に便利だね

    鍋を使うのは面倒という人にオススメなのがレンジで8分+保温30分でご飯が炊ける「ごはんが炊ける弁当箱」がおすすめです。

    1人暮らしの人は炊飯器の代わりに使うのもありかもしれません。

    スープジャーはお弁当にぴったり

    私はスープジャーに米やもち麦も入れて他はみかんとか持っていくくらいです。

    入学前の子供のお弁当はさすがにこれだけではかわいそうですが、自分のお弁当を作るのが面倒な人にはオススメです。

    仕事場では食べている時に休憩室に入って来た人にお弁当を見られますが、スープジャーだとお弁当の中身が見られません(笑)

    ぶどうちゃん

    スープジャーなら中身が見られないから色合いを気にしなくていいから楽だね。

    ももこ

    朝は本当に時間がないから自分のお弁当の見た目なんて気にしてられないもん。

    まとめ

    スープジャーに熱湯を入れて温めてからスープを入れて保温すれば生米も美味しく食べられます。

    これをきっちり守って自分好みの味を探してみてください。

    始めはうまくいかないこともあるかもしれませんが、コツさえわかれば本当に便利です。

    蓋の内側にラップをつけておけば、中身がつかないから洗い物も便利になります。

    ぶどうちゃん

    蓋を洗わずにすむのね。

    ももこ

    そんな日もあるけど、軽く洗っても時短になるしオススメ

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

    ももこ

    またお会いしましょう。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる