生チョコは常温で放置すると溶ける?保存によって食中毒のリスクあり?持ち歩くにはどうしたらいい?賞味期限はどのくらい?ロイズの生チョコがオススメ!

    ぶどうちゃん

    生チョコは美味しいよね。

    ももこ

    北海道フェアがあればロイズのチョコをよく買ってたな

    生チョコは普通のチョコより特別感もあり、好きな人も多いですよね。

    でも気になるのは生チョコは冷蔵保存のため、保管に注意をしないといけません。

    今回はせっかく買った生チョコを美味しく食べるために知っておいてもらいたいことをまとめてみました。

    ぜひ冷蔵庫保存を心がけて品質の劣化に注意しましょう。

    スポンサーリンク

    目次

    生チョコは常温で放置すると溶ける?

    生チョコは常温に置いておいても溶けません。

    常温とは15度から25度を指します。

    ただし、普通のチョコと同じように28度を超えると溶けてくると言われています。

    ももこ

    夏にエアコンを入れていない部屋に普通のチョコを置いて置いても溶けるもんね。

    冬は暖房をつけている部屋では溶けてくるかもしれないので注意ですね。

    冷蔵庫にすぐにいれることを心がけましょう。

    生チョコを常温で保存したら食中毒になる?

    生チョコは生クリームが入っているので普通のチョコより水分量が多いです。

    そのため、常温に置いておくと傷みやすいんです。

    しかももし生チョコが傷んでいたとしても、チョコの色をしていたら見た目から判断できません。

    知らずに食べたら、気持ち悪くなったり、お腹を壊したりする可能性があります。

    ぶどうちゃん

    だから冷蔵庫に入れるんだね。

    ももこ

    せっかく食べるから安心して食べたいもんね。

    生チョコを持ち歩くために必要なこと

    生チョコの保存は一般的には10度以下の要冷蔵です。

    なので冬場なら問題ないと思う人も多いかもしれませんが、暖房のかかった電車の中や室内に長い間いる場合は注意する必要があります。

    なので生チョコを持ち歩くときは保冷バッグに保冷剤も入れて持ち歩くと安心です。

    ももこ

    生チョコをプレゼントするときも保冷剤を忘れないようにしないとだね。

    生チョコの賞味期限はどのくらい

    販売されている生チョコは保存料が入っているので短くて2-3日、長くても1週間が期限と考えてください。

    なので家での手作りの生チョコなんて保存料も入っていないのでもっと期限が短いものと考えられます。

    賞味期限を過ぎると生チョコの中の生クリームや油の味が変わってしまうようなので味が変わってしまうようです。

    ぶどうちゃん

    せっかくの生チョコの味が変わるなんて悲しすぎる。

    ももこ

    もし手作りしたら早めに食べるように伝えなきゃね。

    生チョコのおすすめはロイズ

    生チョコといえば有名なのがロイズの生チョコレートです。

    北海道フェアをしているとついつい探してしまうほど美味しいです。

    通販でも購入できますが冷蔵のため送料がかかることが多いです。

    ぶどうちゃん

    どの味にするか悩んじゃうよね。

    ももこ

    美味しさを守るため送料が高いのも納得だわ。

    生チョコは常温で保管すると溶ける?のまとめ

    生チョコはとろけるような食感で本当に美味しいですよね。

    品質を守って美味しく食べるためには冷蔵庫で保管しましょう。

    持ち歩くときも保冷バッグと保冷剤もあると安心です。

    ぶどうちゃん

    どうしよう。生チョコが食べたくなってきた。

    ももこ

    どこの生チョコを買おうか悩んだらロイズだね。

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

    ももこ

    またお会いしましょう。

    スポンサーリンク

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる