おもちゃのサブスクChaChaChaなら初回無料でお試しOK

マタニティフォトは気持ち悪い?頭がおかしいと思われないようにSNSに投稿しない方がよい?後悔しないようにスタジオアリスや自撮りでも撮っておこう

ももこ

マタニティフォトって気持ち悪いって思われてるみたい。

りんごちゃん

ちょうど撮りに行こうか考えていたとこです。

私は1人目の時はマタニティフォトを撮りました。

妊娠中なんて人生の中で限られた回数しかないので、私はマタニティフォトを撮ること自体はオススメです。

でも世の中にはマタニティフォト自体が気持ち悪いと思われているのでとても残念です。

頭がおかしいと言う人もいるみたいです。

その気持ち悪いと思われている理由と2人目の時に撮らなかった後悔についてお話します。

目次

マタニティフォトが気持ち悪い理由とは

マタニティフォトが世間から気持ち悪いと思われている理由は次の3つが考えられます。

マタニティフォトが世間から気持ち悪いと思われている理由
  1. へそが気持ち悪い
  2. インスタなどのSNSに投稿している人がいて気持ち悪い
  3. 妊娠を自慢しているみたいで気持ち悪い
ももこ

ではさっそく見ていきましょう。

へそが気持ち悪い

お腹にいる赤ちゃんが成長している証拠です。

お腹の皮膚が伸びることでへそも普段とは違った形になります。

私自身も2回妊婦になり経験しているので特になんとも思いません。

ももこ

こんなもんでしょって感じです。

でも経験したことのない人にとっては、ますます気持ち悪く見えるのかもしれません。

りんごちゃん

お腹自体もスイカが入っているかと思えるくらい皮膚が伸びて大きくなりますもんね。

インスタなどのSNSに投稿している人がいて気持ち悪い

インスタではマタニティフォトを投稿している人はいらっしゃいます。

芸能人のマタニティフォトなんて芸術作品のようです。

もともとファンの人には歓迎されると思いますが、その中でもマタニティフォトを見て疑問を感じる人もいると思います。

素敵な写真を他の人にも見せたいという気持ちがあると思いますが、マタニティ写真をインスタなどのSNSに投稿することはオススメしません。

ももこ

マタニティフォトを見せるのは家族までに留めておくことをオススメします。

りんごちゃん

そもそもインスタにマタニティフォトを投稿する勇気もありません。

妊娠を自慢しているみたいで気持ち悪い

マタニティフォトを見て、すべての人が素直におめでとうと思えるわけではありません。

妊娠している人を見るとつらく思う人も多いと思います。

不妊治療をしたり夫婦の問題を抱えている人はたくさんいます。

中には妊娠していること自体を自慢に思われて嫌がらせをされるかもしれません。

ももこ

妊娠は奇跡ですからね

りんごちゃん

相手の気持ちを考えるのも大事ですね。

マタニティフォトはスタジオアリスでも撮れる

スタジオアリスは子供だけではなく、マタニティフォトも撮ってもらえます。

私は長めのゆったりとしたピンクのドレスで撮ってもらいました。

スタジオアリスは子供が産まれたらお世話になる人が多いスタジオです。

私は1人目が生後3か月後の時からお世話になっています。

ももこ

妊娠中からスタジオアリスがどんなところなのかリサーチしに行くのもオススメ

マタニティフォトは体調も考えて出張撮影もオススメ

妊娠中は体調が悪い人も多いですよね。

なのでスタジオまで行きたくても行けない人もいると思います。

そんな人にオススメなのが出張撮影です。

家までプロが来てくれて撮影してくれるなんてありがたいサービスです。

ももこ

私も妊娠中に知っていたらやりたかったくらい。

マタニティフォトは自撮りでも撮影しておこう

マタニティフォトをプロに撮ってもらうことが中には難しい人もいると思います。

そんな人はぜひセルフでもいいので撮りましょう。

私はもっとセルフで撮っておけばよかったと後悔しています。

うちの旦那は撮ってもらうばかりで写真を撮る人ではありません。

なのでスタンドを購入して自分1人で撮影しておけばよかったです。

ももこ

子供が大きくなった時に見せたら喜んでもらえるよ

りんごちゃん

子供に見せるのが楽しみです

マタニティフォトを1人目に撮影して2人目に撮影しなかった後悔

私はマタニティフォトを1人目の時にスタジオアリスで撮りました。

とてもいい記念になり、その時の写真がマグネットになり今でも冷蔵庫に貼られています。

最近になって下の子が

次女

なんでわたしの分はないの?

と聞いてきて困っています。

2人目の時に1人目の時にも撮ったし、体調もあんまり良くないし、無理に撮らなくてもいいかなと思ってしまいました。

でもそれを今になって後悔しています。

上の子も私のお腹の中にいる写真を嬉しそうに見ているので子供にとってもマタニティフォトは撮るべきだったと後悔しています。

母親にとっては2回目でも、その子にとっては貴重な思い出になりますもんね。

りんごちゃん

2人目の時にも忘れずにマタニティフォトを撮ることにします。

まとめ

マタニティフォトが気持ち悪いと聞いて、撮ること自体にためらう妊婦さんもいるかもしれません。

でもマタニティフォトを撮ることで子供が大きくなったら見せてあげることができます。

人生で数回しかない大切な妊娠期間に素敵な思い出を作ってください。

くれぐれもインスタなどにあげて誹謗中傷を受けないようにしてくださいね。

りんごちゃん

妊婦にストレスは大敵ですもんね

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ももこ

またお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。5歳と2歳の姉妹を育てているアラフォーママです。
このブログでは子育てを楽しみつつ、義母と旦那の悩みをぶちまけています。
「わかる~」と共感してくれる人が増えたらとっても嬉しいです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる