旦那がゲームばかりで寂しい!構ってくれないし怒られる実情と対応策は?

    ぶどうちゃん

    旦那がゲームばかりするから構ってくれなくて寂しい

    ももこ

    確かに同じ家にいるのにゲームばかりだと寂しいね。

    旦那さんが家にいるのにゲームばかりされると寂しいですよね。

    構ってほしいし、家族の時間も大切にしてもらいたいです。

    今回は旦那さんがゲームばかりしていて寂しい思いをしている方に実際の出来事と対応策を教えてもらいました。

    旦那さんがゲームばかりで寂しい
    • 構ってくれない
    • 話しかけると怒られる

    ではさっそく見ていきましょう。

    スポンサーリンク

    目次

    旦那がゲームばかりで構ってくれない

    ももこ

    30代前半 フリーランスの方です。

    夫がゲーマーで、仕事もゲームプログラマーと本当にゲーム三昧。

    私もゲーム業界上がりなので理解はあるハズなのですが、それでもやはり寂しいと感じるときがあります。

    話す話題は今しているゲームのこと。

    ゲームのイベントに合わせて調整される夕食の時間やお風呂の時間。

    終いには、キャンプファイヤーのイベントに出かけてライブに夢中になる私の横で、こそこそとゲームをする夫。

    ねえ、どこまで優先してるの!やめろとは言わないけど、制御はできないのか!と怒ったことがあります…。

    一緒にいてもゲームが気になってしょうがないんでしょうね…ゲームに嫉妬して?悲しかったです。

    ももこ

    どうやって解決しましたか。

    その時に私の思っていることをぶつけることですね。

    寂しい。どうして寂しいのか、どうすれば2人が納得するようになるのか。

    夫はそれほど私が悲しい思いをしているとは思っていなかったようで、驚いていました。

    私がゲームの話を聞くことも、楽しんでいるのだと思っていたと…。嬉々として話していれば、こっちだって嬉しそうだなかわいいなと思って聞いちゃうじゃないですか。

    本当はちょっとウンザリしてたんだよと言いました。

    お互い誤解があったようですね。話し合って、ルールを決めました。

    スマホなしで、奥さんと語らう時間を作ることを条件に、今は円満です。時々、忘れてリマインドするときもあるんですけどね。

    ぶどうちゃん

    旦那さんと分かり合えてよかったですね。

    旦那がゲームばかりで怒られる

    ももこ

    30代前半 専業主婦の方です。

    旦那がゲームに集中すると私の話を聞いてくれません。

    ゲームに集中することは悪いことではありませんが、急ぎで聞きたいことがあってもゲームを優先されます。

    ゲーム中にたくさん話し掛けると「静かにして」「邪魔」と怒られることもあります。

    その時は寂しいなと思います。

    また、今プレイしているゲームの話をよくしてくれるのですが、私が興味を持てません。

    でも、つまらなさそうにしていると拗ねるので適度に相槌を打つようにしています。

    ももこ

    どういう対策をされていますか?

    ゲーム中は極力、話し掛けないようにしています。

    急ぎの用事でどうしても聞かなければならないことが出てきたら、切りのいいところまで待って、ゲームを止めてもらってから話すようにしています。

    話を聞いてもらったら、ゲームを止めて話を聞いてくれたことに「ありがとう」と感謝の言葉を言うようにしています。

    また、ゲームの話をしてきた時は相槌を打ちつつ、CMでの情報を伝えてみたり、わからないところを質問したりして、私も少しは興味を持つ努力をしようかなと思っています。

    ぶどうちゃん

    旦那さんがこの奥さんの努力にもっと感謝してほしい

    旦那がゲームばかりで寂しいのまとめ

    旦那さんがゲームばかりをしていて寂しい奥さんの実情と対応をまとめてみました。

    旦那さんがゲームをしているのが当たり前で、奥さんがその横で寂しい思いをしているのがつらすぎます。

    私なんて旦那がゲームをしていても「寂しい」なんて感情すらもう湧きません。

    旦那さんに構ってもらえなくて奥さんが寂しいと思ってもらえるうちに何とかしましょう。

    ぶどうちゃん

    うちもとりあえず話し合いしてみるよ。

    ももこ

    旦那さんが理解してくれるといいね。

    最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

    スポンサーリンク

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる