子連れディズニーの持ち物は?最低限は携帯の充電器!あると便利なものはベビーカー

りんごちゃん

子供とディズニ―に行くときに何を持っていけばいいのかな?

子連れディズニーは荷物が増えますよね。

実際に持って行ってよかったものをクラウドワークスで聞いてみました。

今回6月末の日曜日にディズニーランドに約3年ぶりに行ってきたので私の経験も含めてお話します。

子連れディズニーの持ち物
  • 携帯の充電器
  • ベビーカー
  • ひざ掛け、おくるみ
  • ヒップシート
  • 着替え
  • 帽子
  • 首を冷やすタオル、首にかけられる扇風機
  • 羽織るもの
  • 飲み物
  • 待ち時間に遊べるもの
  • ウエットテッシュ
  • 消毒薬
  • 日傘
  • メディキュット

ではさっそく見てきましょう。

スポンサーリンク

目次

子連れディズニーではモバイルバッテリーを忘れずに

ディズニーランドでは携帯を使う頻度が増えます。

紙のパンフレットがなくなったので、場所を調べるのもショーの予約も携帯でやります。

それに加えて子連れは子供のあらゆる場面での写真や動画が撮りたくなります。

なので携帯は常にフル活動するのでモバイルバッテリーは必ず持っていくことをオススメします。

ももこ

前もってバックアップして携帯の容量を確保しておかなくちゃね。

子連れディズニーではベビーカーはあると便利

ベビーカーがあると本当に便利です。

6歳と3歳のいる我が家でもディズニーランドに行くときに持っていきます。

今回も3歳の子はお昼寝の時にベビーカで寝てくれて助かりました。

荷物もたくさん持っていくのでベビーカーに積んで移動できるし、ベビーカーの置き場はあちこちにあるので必ず持っていくことをオススメします。

荷物になるからベビーカーが持っていけない人はディズニーランドでレンタルするのもありだと思います。

ベビーカーがあると便利な理由
  • 荷物を置けるので大人の体力を消耗しない
  • お昼寝をしても移動できる
  • 席が足らない時に代用できる
ももこ

6歳と3歳のお子さんがいるママさんの話です。

私が小さな子供二人とママ友たちとディズニーランドに行った時の話です。子供がまだ二人とも小さかったので、ベビーカーは重宝しました。必須と言っても過言ではありません。おむつや暇しのぎ用の玩具など、子連れだとどうしても荷物が多くなります。それを全て私一人が持って子供二人を連れて遊ぶのは不可能です。ですが、ベビーカーがあればそれらを乗せる荷物乗せとしても使えますし、子供が歩き疲れた時、寝てしまった時、またレストラン等で席が足りない時も非常に役に立ちました。ベビーカーがないと大人一人で幼児二人をディズニーランドに連れていき一日過ごすのは不可能だったと思います。

ベビーカーを持っていく場合、ひざ掛けを忘れずに持って行った方が安心です。

夏は薄めのタイプ、夜は防寒できるものを赤ちゃんに用意してあげてください。

ベビーカーで寝てしまっても、おくるみがあれば肌寒い時も安心ですね。

ももこ

私が買ったおくるみはもう売っていなかったけど今は手頃な値段で可愛いのがたくさんあるんだね。

子連れディズニーでは上の子のためにバギーボードを持っていく

上の子もまだ小さいとずっと歩いていると疲れてしまいます。

なので上の子のためにベビーカーにバギーボードを持っていく方もいました。

ももこ

3歳と1歳のお子さんがいる方のお話です。

わざわざ用意して持って行って良かったと感じたグッズはバギーボードです。 下の子はまだまだ歩かずベビーカーの時期です。 その為上の子が疲れてしまってベビーカーに座りたいと言い出すと、下の子は抱っこ紐になってしまいます。 そうすると大人の体力が消耗されてしまいます。 バギーボードには機嫌良く立ってくれており、人混みを歩く際にも迷子にならず良かったです。 また、上の子は男の子で歩くにも真っ直ぐは難しく、走り回ります。 周囲の迷惑になりそうな状況の時に乗せておくのも便利でした。 また、子供が歩いている間は大人の荷物をバギーボードに置いて移動出来るのでよかったです。

ちなみに私は2人目が産まれてから悩みに悩んで2人乗りベビーカーを買いました。

ディズニーランドに行くときには必ずこれで行きます。

3歳と1歳の時に行った時は2人ともこの中で寝てくれてありがたかったです。

ももこ

私はジュービー カブースウルトラライト グラファイトを買い、メルカリで後ろに取り付けるカバーを購入して2人とも寝れるようにしてます。

重いけど、大きな公園に行くときは毎回持っていきます。

でも今見ると、私が持っていたものは売切れになり新しい商品に変わって値段も高くなっています。

最近はKATOJIの2人乗りベビーカーをよく見かけるのでそちらをチェックするといいかもしれません。

このタイプのベビーカーは2歳差はもちろん3歳差の我が家でも活躍してくれました。

子連れディズニーではヒップシートがあると抱っこが楽

子連れディズニーでは子供が抱っこをせがんできます。

特にアトラクションに並んでいる時に抱っこをお願いされるとベビーカーがないので困る人も多いと思います。

なので少しでも抱っこを楽にしたい人はヒップシートを持っていくことをオススメします。

子連れディズニーは着替えを持っていこう

子連れディズニーでは着替えを持って行った方が安心です。

着替えをもっていく理由
  • 水遊び
  • 食事中に汚れる
  • 汗をかく

子供は夏は水遊びをしたがるので濡れるし、汗もかきます。

私自身、子供時代に秋にカヌーを漕いで手首が濡れて寒い思いをしたことがあります。

いざとなればパークで買えますけど、お店を探すのが大変です。

じっさいに6月末にディズニーに行った時、日中は30度を超えましたが夜は肌寒かったです。

ももこ

12歳と5歳のお子さんがいる方です。

着替えは必須です。夏場は特にです。噴水のところで水遊びしたりもするので着替えがないと困ります。他の子供達が楽しそうに遊んでいるのに着替えがないと我慢させなければなりませんからね。夢の国まできて我慢させたくはないですからね。

夏の子連れディズニーの熱中対策の持ち物

夏のディズニーは待ち時間もあるし、暑いです。

ディズニーに行くとみんながしているカチューシャがかわいいからさせたいけど熱中症が心配です。

熱中症対策

帽子

首を冷やすタオル

首にかけられる扇風機

かわいいからカチューシャをさせたかったけどうちの子達には帽子をかぶせました。

上の子がキャップ帽を嫌がるので普段使いできるものを選びました。

ももこ

首を冷やすタオルは重宝しました。

乾いてもっディズニーにあるトイレで濡らせばすぐに使えるので持っていくのがおすすめです。

ただ服が濡れるのが難点ですが、濡れてもすぐに乾きました。

100均に行けばいろんな柄があります。

ももこ

ディズニーランドでうらやましかったのは首にかけられる扇風機です。

手でもつ扇風機の人は見かけたし、子供といたら難しい場面ってありますよね。

パーク内にいた首にかけられるタイプのものは便利でいいなと思いました。

真夏は大人はこれをして子供の対応をしたら、少しは暑さが和らぎそうですよね。

子連れディズニーはパレードを見るならレジャーシートが必須

子供と行くとパレードを見せて喜んでほしいですよね。

パレードの場所をとってから始まるまでの間は少し時間があります。

そんな時にレジャ―シートがあれば座れるのでぜひ忘れずに持って行ってください。

大人はパレードの最中に体力回復しましょ。

ももこ

6歳2歳1歳のお子さんがいる方です。

混雑時は椅子に座ることが出来ない事もありますし、パレードを座ってみたい時はレジャーシートは特に重要でした。100ショップで小さいですが多少のクッション性があるタイプが売っているので、2~3人用を2枚ほど買って持って行きましたがゆったり座りたい方はもう少し大きめが良いかと思います。

ももこ

2歳4歳のお子さんがいる方です。

持って行って良かったものはレジャーシートです。幼児連れてのディズニーランドは乗れるアトラクションも限りがあります。また、レストランも長蛇の列で幼児を連れて並ぶのはかなりの体力が消耗されます。パレードの場所取りでレジャーシートを敷いて通路で堂々と座れる時間帯があります。その時間は幼児連れにはちょうど良い休憩にもなります。子どもを休めている間に夫婦で交代で食べ物を買いに行くこともできます。時間があればお土産を見に行き、帰りの買い物のために目星をつけておくこともできます。レジャーシートなら荷物にもならないし、持って行っても損にはならないものだと思います。

子連れディズニーには飲み物も持参

ディズニーへの飲み物の持ち込みはソフトドリンクのペッドボトルなら荷物検査ではひっかかりませんでした。

我が家はペッドボトルのお茶を凍らせて持っていきました。

ディズニーランドの自販機で売っている物

コカコーラ商品

  • 爽健美茶
  • コカコーラ
  • アクエリアス
  • いろはす

ディズニーランドにはもちろんペッドボトルが売っています。

でも1本200円でお高めで、自動販売機を探すのにもちょっと苦労しました。

6月後半に行った時に家族分を家で凍らせて持っていきましたが、足らなくなり買い足しています。

熱中症が怖いのでペットボトルを全部飲み終わる前に買い足しましょう。

ももこ

6歳2歳1歳のお子さんがいる方です。

飲み物は子供用だけでなく、大人用もなるべく持参した方が良かったです。9月に行きましたがまだまだ暑く、意外と園内はペットボトルが売っている場所が多くないのが困りました。混雑時はどこも並ばないといけませんし、熱中症の危険性もあるため用意しておいた方が良いと思いました。

子連れディズニーではパーカーやストールを持って行って寒さ対策に

じっさいに6月末にディズニーに行った時、日中は30度を超えましたが夜は肌寒かったです。

風も強かったので体温調節のできる上着は持って行ったほうが安心です。

私は薄めの長袖を家族分持っていきました。

ももこ

6歳のお子さんがいる方です。

訪問した季節が春で、気温が25度~30度まで上がる時期でしたが、子供用のパーカーを持参しました。昼間はそこまで必要になりませんが、夕方になって風が出始めると、少し体感温度が下がる海沿いのディズニーでは重宝します。

ももこ

10歳7歳のお子さんがいる方です。

ストール(春夏用の薄手のもの)。 UVカット加工の薄手のストールは荷物にならないのでお勧めです。夏は冷房対策や日よけに、冬は首に巻いて寒さしのぎに。私は2枚持っておき、子ども2人に使えるように準備しておきました。初秋に行ったときにはまだ少し暑かったので袖の短い洋服を着せていたため、レストランの冷房で冷えた子どもたちに巻いてあげることができ助かりました。3月に行ったときには、昼間は暖かかったので薄手のロンTで過ごしていましたが、夜のパレードの際には冷えこんでしまい、もちろん上着も持っていましたが足りなかったらしくストールを追加してちょうどよくなりました。

子連れディズニーの待ち時間で遊べるもの

待ち時間は長いので持っていくのをオススメします。

私は子供が楽しめるものを持って行かなかったので退屈だったかもしれません。

せめてしりとりくらいすればよかったです。

子供が待ち時間で遊べるもの
  • 小さなポケット絵本
  • タブレット
  • 電子メモパッド
ももこ

6歳と3歳のお子さんがいる方です。

待ち時間が長いアトラクションがあるので、待ち時間を快適に過ごせるように小さなポケット絵本などを持っていっていました。また、子供が楽しめるようにタブレットなどでお絵描きツールのアプリを入れておいて合間でお絵描きして遊ばせていました。タブレットで書いたお絵描きはそのままデータフォルダに保存できるので後からみてもとても良い思い出になりました。子供の描く絵は本当に可愛くて二度と見えないものなので、データフォルダに保存して後から自由に使えるのでとてもよい思い出になっております。アプリで遊ばせることも考えましたが、せっかくなら後から振り返って思い出になる遊び方をさせて上げれてよかったなと思っております。

ももこ

3歳のお子さんがいる方です。

私が子連れディズニーで持って行ってよかったものは、電子メモパッドです。アトラクションに並んでいる時の暇つぶしに購入したのですが、電子メモパッドだと、紙のようにめくる必要がないのでかさばらず子どもも持ちやすいようで喜んでいました。書いたメモをボタンで消すのが面白いようで書いたり消したりを繰り返していました。近くにいるディズニーのキャラクターを描いてあげると喜びます。また、ママやパパの顔を描いてもらって時間をつぶしてもらいました。大きな子なら、お絵かきしりとりができればいい時間つぶしになると思います。

子連れディズニーではウエットティッシュ

手が汚れてもトイレまで遠いし、食べ物をこぼした時にもウェットテイッシュは便利ですよね。

外のテーブルに座る時に拭いたりする時にも便利です。

食事の時に使う「手口ふき用のウエットティッシュ」を多めに持っていくのもいいかもしれません。

ももこ

5歳のお子さんがいる方です。

持って行ってよかった持ち物はウェットティッシュです。園内は広くて混みあっています。子供が食べ物を食べた時に手を汚したりしても気軽に何度もトイレで手を洗わせる事が出来ないので、しっかりめのペラペラしてないウェットティッシュを持っていくと助かる場合が多いです。

子連れディズニーには消毒薬も忘れずに

ディズニーランドに行って思ったのは消毒の設置場所が思ったより少ない気がしました。

遊園地によっては乗り物に乗る前に設置していたり、係員が消毒してくるところもあります。

でもディズニーランドは乗りものに乗った後は消毒が置いてありますが乗る前は置いていません。

子供は何でもすぐに触るので消毒したいと思っても近くに設置されていない可能性があるので必ず持っていくことをオススメします。

大人が日傘をさして子供達を日差しから守る

パレードの時や周りに迷惑がかかるときは使えませんが大人が周囲をみながら日傘を使って並びました。

他にも日傘を使っている人は多くいましたが、日差しを避けられるので自分用というより子供達から日差しを守るために使いました。

日傘があるとなしでは全然違うのでオススメです。

ももこ

晴雨兼用の傘なら雨でも対応できるのでいいですね。

子連れはスマホショルダーがあると便利

ディズニーランドでアトラクションで並んでいる時に目にしたのが携帯を肩にかけている人がすごい多かった事です。

いちいちカバンからスマホを出すのが面倒ですし、子供の一瞬を写真に間に合わないので私も買おうと思いました。

機種にあったサイズのものを選ぶように気をつけましょう。

ディズニーを楽しんだ母親のために

子供とディズニーランドは楽しいけど体力的に疲れますよね。

ももこ

6歳のお子さんがいる方が教えてくれました。

帰りの車の中では、メディキュットを持って行くと、歩き疲れたときに疲労回復にも使えるので、運転しない人(母親など)は、持って行くといいと思います。

子連れでディズニーの持ち物のまとめ

子連れでディズニーを楽しむには持って行った方がいいものを紹介しました。

せっかくのディズニーなので楽しんできてください。

子連れディズニーの持ち物
  • 携帯の充電器
  • ベビーカー
  • ひざ掛け、おくるみ
  • 着替え
  • 帽子
  • 首を冷やすタオル、首にかけられる扇風機
  • 羽織るもの
  • 飲み物
  • 待ち時間に遊べるもの
  • ウエットテッシュ
  • 消毒薬
  • 日傘
  • メディキュット
ももこ

それではいってらっしゃい。楽しんできてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次