おもちゃのサブスクChaChaChaなら初回無料でお試しOK

旦那が料理の味を変える理由は妻が悪いの?考えられる3つの理由と4つ対処法

ももこ

うちの旦那は私が作ったご飯の味付けを変えて、「美味しくなったでしょ?」とか言ってきて嫌だった。

ぶどうちゃん

うわ~それはウザいね。

うちの旦那は私が作った料理に自分で調味料を足すのが日常的でした。

新婚時代は取り皿に分ける前の大皿に自分の好きなように味付けを変えてきたんです。

せめて自分の分だけ変えてくれとお願いして今では味を変えるのは自分の分だけですが作った私はイラっとします。

そして味を足しただけなのに、「美味しくしたから」と偉そうな旦那。

しかも旦那は私がなんでイラっとするのかを理解してくれませんでした。

自分が上手にできたと思ったものを否定されたら嫌な気分になりますよね。

しかも「美味しくしてあげた」というドヤ顔になるので、野菜を切って炒めて作った私は何なの?と思います。

でも最近は気にならなくなりました。

今回は味を変えてくる旦那なりの理由と私の発想の変化についてお話します。

目次

旦那が料理の味を変えてくる理由

妻が作った料理に旦那が味を変えるのはまさにストレスです。

ももこ

だったら初めから旦那が作ってほしい

しかもそれが毎日だと本当にイライラします。

まず味を変える旦那側の理由を知って料理を作る側のストレスを減らしましょう。

味を変える旦那側の理由
  1. 外食が多かった
  2. 義母の味付けも濃い
  3. 料理の味を変えて楽しみたい

旦那の食生活は外食が多い

うちの旦那は大学から上京しているので外食が多いです。

そのため値段が安くて味が濃い食べ物に慣れてしまいました。

なので私が作る食事は少し物足りなかったのかもしれません。

ももこ

環境って大事ですよね

義母の味付けも濃い

義母は料理の本を見たり、携帯で調べて料理をするのを見たことがありません。

頭に記憶されているのか、感覚で作っているのかは知りませんが自己流です。

そして味が濃く、正直言って美味しいとはいえません。

ももこ

旦那に義母の料理で好きな物を聞いてもわからないと言われました。なぜ?

料理の味を変えて楽しみたい

私の作る料理は新婚時代から味が優しめで控えめです。

なので味を変えやすいようなんです。

醤油、塩コショウ以外にも食べれるラー油やにんにくチューズを巧みに操り、味を変えられてきました。

ももこ

作ってもいないのに「美味しくなった」と自分の手柄みたいな顔をするのをやめてほしいわ

料理の味を変える旦那への対処法とは

新婚時代から1人目が赤ちゃんを過ぎてからは、その旦那の行動は目立たなくなりました。

その理由は3つあるかなと思います。

対処法
  1. 私の料理の腕が上がった
  2. 子供がマネするからやめてほしいと言った
  3. 旦那の健康を気にするのをやめた

私の料理の腕が上がった

私は新婚時代は料理がほとんどできなかったので時間もかかりました。

それだからこそ、料理もしないでパチンコばかりしている旦那にイライラしていました。

そんな私でも今はレシピを見れば、たいていのものなら作れます。

なので私自身の料理の腕が上がったので旦那も味付けをする行為が減ったのかなと推測できます。

私の作るご飯に慣れた

もう結婚して8年経つので私の作るご飯に慣れたのもあると思います。

休日はテイクアウトをしたりしますが、基本私が作るご飯を食べてくれています。

あと旦那の好きな料理もわかっているので、傾向と対策は練りやすくなりました。

ももこ

ここまで長かった

子供がマネするからやめてほしいと言ったから

旦那がいろいろ調味料をテーブルに出してくると子供達も気になります。

そうすると当然、子供達もやりたいと言ってくるので

ももこ

味を変えたいなら台所でやって1人で台所で食べてよ

このように言ったせいか分かりませんが、最近は私の前で味を変えることはほとんどありません。

旦那の健康を気にするのをやめた

結婚当初は旦那には私より長生きしてほしいと思っていました。

でも一緒に過ごせば過ごすほど、今では旦那よりも1日でも長く生きたいと思っています。

なので旦那の健康を気にするのをやめました。

塩分をたくさん摂取しても、炭水化物ばかりたくさん食べて体重が増えても私は知らない。

勝手にやってくれと思っています。

私は子供達と自分の健康を守れば、それで十分満足です。

ももこ

気にするのをやめたら、すごい楽ちん。視界に入れない。

まとめ

男の人は外食が多いので濃い味付けが好きな人も多いと思います。

今では勝手に味付けを変えられることも減りましたが、変えられると本当にイライラしますよね。

ももこ

パチンコばかりやっていないで旦那が代わりに作れよと思っていました。

私は最終的にあきらめて旦那の行動を気にしないという領域に達しました。

私は自分と子供達の健康を守り、収入源を増やしてがんばっていけるようにしてきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ももこ

またお会いしましょう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。5歳と2歳の姉妹を育てているアラフォーママです。
このブログでは子育てを楽しみつつ、義母と旦那の悩みをぶちまけています。
「わかる~」と共感してくれる人が増えたらとっても嬉しいです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる