はじめに

義実家問題に悩む私がブログを始めた3つの理由とは

2020年9月24日

こんにちは、ももこです🍑

Twitterをしているとネットビジネスの勧誘をしながら「ブログを始めたきっかけは何ですか?」とダイレクトメールで聞いてくる人がたくさんいます。

ももこ
そんなの携帯でちまちま送っていられないほど、たくさんありますよ。

良かったら見ていってください。

私がブログを始めた6つの理由とは?

コロナの影響で在宅でできる仕事としてブログを始める人がたくさんいます。

私を含め、ブログを資産にすることが目的の方は多いと思います。

あとは子供との思い出も残せたらいいな~とも思います。

私がブログを始めた理由はこちらです。

まずは義実家問題に悩む私がブログを始めた理由についてです。

義実家問題に悩む私がブログを始めた理由

  1. 孫養子を避けるため
  2. 義実家のお墓に入りたくない
  3. ストレス発散

 

そして義実家抜きで私自身のためにブログを始めたいと思った理由はこちらです。

私自身のためにブログを始めたいと思った理由

  1. 旦那より稼ぎたい
  2. 在宅で仕事がしたい
  3. 子供の悩みの情報収集
  4. 老後の楽しみ
  5. 家族でディズニーワールドに行く

とりあえず私自身のことを知ってもらいたいので、よかったらお付き合いください。

義実家問題に悩む私がブログを始めた3つの理由

とても長くなるので今回は義実家問題に悩む私がブログを始めた理由をお話ししたいと思います。

それでは私の切実な願いを聞いてください。

①孫養子を避けるため

結婚をしてからの残りの人生はお金である程度解決できると思います。

旦那
うちの実家は土地があるから大丈夫

土地があっても田舎の土地なんて売れませんし、相続するだけでも税金もかかります。

ちなみに義母は相続税対策で養子になったそうです。

もし、私にそういった話が来てもあの人たちの養子になんてなりたくありません。

そもそも私にはその話も来ないでしょう。

そしたら孫を養子にさせようと言い出しそうで怖いんです。

義母(おっかさん)
その方が節税できるわよ。お金は大事よ。

と言われたら主人は義両親の言うとおりにしてしまう気がします。

すでに長男教に洗脳してある旦那を従わせることなんて簡単だと思います。

でもそんな時に私に副業で舞い込んでくるお金があれば、孫養子なんてさせなくてよいと強く言える気がします。

私が孫養子にさせたくないる理由とは

私の娘がもし仮に孫養子になんてなったら旦那、義弟と兄弟になります。

義両親とも義弟ともますます距離が近くなってしまいます。

ももこ
私にとって孫養子なんて人質みたいなものなので絶対に避けたいですね。

私がそう考える義実家のプロフィールはこちらです。

 

以前住んでいた市の無料相談会に相談に行ったことがあるんです。

その時、次のようなアドバイスをもらいました。

  • 孫養子にされないようにしたい→旦那さんに断ってもらう
  • 娘たちに義弟の将来的負担がないようにしたい→絶対に同居をしない

 

その時に「昔ほどのお得感がなくなったので孫養子なんて言い出さないと思うよ」と言われました。

でも義母が実際に養子になっているから用心はしておこうと思います。

有益な情報を常に求めているので今住んでいる市でもいつか相談に行きたいなと思います。

子供たちにはなるべく選択肢があって自由に生きて行けるようにしてあげたいです。

義実家に興味が出れば大人になってから判断できる自由を残しておいてあげたいんです。

旦那がはっきり意見を言えば義両親は文句が言えなくなります。

ももこ
私にできることは旦那を味方につけること。

そうなると1番の武器はお金になります。

旦那
孫養子になった時とならなかった時の金額差くらい稼いでもらわないと困るよ。
ももこ
・・・・・・・

しばらくはブログが資産になるように集中して頑張りたいと思います。

②義実家のお墓に入りたくない

私は長男嫁ですが旦那の家のお墓には入りたくありません。

ももこ 
なぜ苦手な人ばかりのところに入らないといけないの?

私は亡くなったら死後の世界というものがあるのではないかと思っています。

子供の頃から自分は霊感が強いのではないかと思える体験をしています。

なのでお墓の中でも気を使って過ごしたくありません。

ももこ
おっかさんと墓の中ですら同居したくありません。

でも遺言なんて用意していないし、子供達もまだ小さいし、どこかに私のお願いを残せるところを考えたらブログでした。

そもそもブログって遺書にはならないかもしれないけど意思くらいは残せるかなと。

 

なのでここに宣言します。

ももこ
私を旦那の実家のお墓に入れないでください。

 

私に何かあったら実家の誰かがここの部分を旦那に見せてもらうようにしたいと思います(笑)

私の亡くなった祖父は「骨になったらおばあちゃんの骨と混ぜてね」と言っていました。

まだおばあちゃんは生きているので叶えてあげられていません💦

その話をしたら旦那も感化されたらしく

旦那
自分たちの骨も混ぜてもらおうね

結婚当初は「一緒なら寂しくなくていいわ🍑」と思っていました。

でも今の私は旦那の骨と混ぜられることを丁重にお断りします。

 

ももこ
私の骨1本くらいなら旦那にあげてもいいというレベルですね。

 

今から約8年前祖父が亡くなった時に遺骨を使って残せるものを調べたことがあります。

その時に遺骨を使ってダイヤモンドにできることを知りました。

娘たちにはダイヤモンドにして持っていてもらいたいと思います。

ももこ
ダイヤモンドにするためにもお金は必要ですね。

③ストレス発散

今までは離れていましたが旦那の転勤により義実家の隣町に引っ越してきました。

なので1カ月に1回会わないと行けないんです。

ももこ 
転勤が決まった時は旦那に裏切られたと思って泣きました。

すごく苦痛ですが、旦那と子供達で義実家に行かせる方が心配なので行っています。

1度行くだけで面白いネタが出てくるのでネタ探しに行ってこのブログでストレス発散をしようと思います。

ももこ
そうでもしないとやってられません。

というのは2020年3月までのお話です。

2020年9月現在はコロナのおかげで今は会わなくてすんでいます。

ももこ 
私たちと会ったせいで、おっかさんたちが重症化したら大変!

と言ったら旦那は義実家に行くのをあきらめてくれました。

私としては義実家のメンバーは危機意識がないのであちらからうつされたくないのが本心です。

でも義母ネタのストックはたくさんあるので問題ありません。

コロナが落ち着いたら、これまでの反動で毎週会うことになったらと思うと鳥肌がたちます。

ももこ
同居しているお嫁さん方、本当にお疲れ様です。

義実家問題に悩む私がブログを始めた理由のまとめ

義実家に悩む私がブログを始めた理由はおわかりいただけましたか?

うちのおっかさんは70歳近いけどFacebookをやっています。

Twitterをやっているかどうかはやっていそうで怖くて聞けません。

あちらも情報収集は自分でできると思うので私も負けないように有益な情報を求めていきたいと思います。

 

長くなったので今回はこれでおしまいです。

次は義実家抜きで私自身のためにブログを始めたいと思った理由をお話ししたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ももこ
またお会いしましょう🍑

-はじめに

© 2021 もも家のくらし